本文へスキップ

パソコントラブルなら無料相談でアドバイス!キャロミィーPCサポートへ

日本国内のお客様。お掛け直しします!
TEL082-205-7730

パソコンメーカーの診断プログラムを利用して調査

お詫び:現在制作途中です。メーカー名が青文字は更新が完了しています。

パソコンに既に搭載してある診断ツールで調査する

東芝

診断1 パソコンに既に標準搭載のPC診断ツールを使用する
起動・診断方法
Windowsのスタートボタンからすべてのプログラムをクリック
下図11のPC診断ツールをクリック。
  この画像はVista の画像ですが、東芝製パソコンにはほぼ搭載されています。
東芝診断画像1※図11

次に下図12が表示されます。
東芝診断画像2※図12

上図の診断ツールをクリック
東芝診断画像3※図13
この図では見づらいですが、既存の設定で搭載さてているハードウェアの診断にチェックが入ります。
個別に診断する項目を指定することも可能です。
画像には写ってませんが右下に
「診断開始」のボタンがありますので、クリックして開始します。

※ この診断ツールの注意点:ハードディスクのチェック項目が少ないために、エラーを発見できない場合があります。


トップ表示

SONY ソニー

診断2パソコン内蔵のアプリケーションを使用し診断する

SONY製パソコンのハードウェア診断ツールは強力に診断します(工場出荷時のテストと同等の検査を行います)
2009年以前のパソコン
【VAIOハードウェア診断ツール】を起動して診断SONY診断画像1
2010年以降のパソコン
【VAIO Care】を起動して診断
SONY診断画像2
Windows7からUpdete
Windows8
【VAIO Care】を起動して【困ったときは】をクリックして診断SONY診断画像3
SONY診断画像4

トップ表示

富士通

パソコン内蔵のプログラム
パソコン購入時の説明書に「診断プログラム」の起動方法が記載されています
富士通パソコンのハードウェア診断ツールは発売年度や機種によって異なります

下部のリンクボタンをクリックして、富士通パソコンサポートサイトでご自身のパソコンの型番を参考に検索してください

富士通サポートサイト

パナソニック

PC-Diagnostic
Windows8以外
パソコン内蔵の診断プログラムPC-Diagnosticを起動して診断ができます。
2005年度の夏モデルからです。それ以前のパソコンにはハードウェア診断プログラムはありません。
尚、取扱い説明書にも記載されています

手順1:パソコンの電源を入れてすぐに、[Ctrl]と[F7]キーを同時に押します。
手順2:グレー画面に【PC-Diagnosticユーティリティー起動手順】が表示。
手順3:クリックすると自動的に診断が始まります。
結果 赤表示の項目があればその項目は故障の可能性があります。
PC-Diagnostic
Windows8
起動手順が変更になりました。
セットアップユーティリティー(BIOSの設定も含む)の画面にあります。

手順1:パソコンの電源を入れるとすぐに[F2]キーを連打します。
手順2:セットアップユーティリティーが表示されましたらボタンを押すのをや    める
手順3:キーボードの矢印キー(→)を押して「終了」又は「Exit]メニューへ
手順4:一覧の「診断ユーティリティーを矢印キーを使用し反転表示させる。
手順5:[Enter]キーを押すと一度電源が切れ再起動時にPC-Diagnosticユーティ    リティーが起動され診断が開始されます。

NEC

Lenovo(レノボ)

DELL

HP(ヒューレッドパッカード)

マウスコンピュータ

ASUS(アスース)

EPSON(エプソン)

SHARP

ACER(エイサー)

オンキョー

Geteway

FRONTIER

サムスン電子

LGエレクトロニクス

ギガバイト



  キャロミィーPCサポート

〒732-0016
広島県広島市東区戸坂出江2-6-1

TEL 082-205-7730

Mail support@kyaromiy.com

お客様が日本国内にお住まいなら...

無料でお掛け直しします!

最初にお電話を頂いた際は通話料金はお客様の負担になりますが。
すぐにお掛け直しします。
※無料相談の通話料金!無料!
※時間制限なしの無料相談!


パソコントラブルなら
どうぞ弊社の【無料相談】をご活用下さい。